調理器具

プロの指導を受けてみる

複数のパン

基本からしっかり学べる

趣味は料理という人は多く、最近はパン作りを自宅で行う人も増えています。とはいえ、パンは捏ね具合や発酵の見極めが難しく、何回練習しても良い仕上がりを得られないという人も少なくありません。書籍やDVDなどを参考に独学で学ぶこともできます。しかし、より良い勉強を行うのであればプロの指導を受けられる専門のパン教室で学ぶこともおすすめです。まず、パン教室では軽量の仕方、材料の選び方など基本からしっかり学ぶことができますし、正しい捏ね方、捏ね具合の見極めも知ることができます。生地の配合により捏ね方や捏ね具合も変わってきますが、様々なタイプの生地に対応できるのも教室に通うメリットです。教室では講師が実際に指導を行ってくれるのでわからないことがあってもすぐに質問することが可能です。また、悪い部分があったらすぐに指摘してもらうことができますので、独学でついてしまった悪い癖を修正することもできます。そしてパンは成型も難しいですが、教室では様々な成型方法が学べます。更に発酵の見極め、焼き時間や温度の調整など細かな部分までしっかり指導してくれますので、家庭でのパン作りもかなりレベルアップできることが期待できます。教室によって、すべて手捏ねというところもあれば、機械捏ねと併用しているところもありますので、それぞれのスクールの特徴はよく理解しておきましょう。最近は天然酵母を活用しているスクールも増えていますので、イーストと天然酵母どちらも学べるかもチェックしておきたいところです。